パワーコンディショナーの機能とは

太陽光発電を自宅で行う場合には、太陽光パネルを取り付けることは当然としても、そのほかにも関連したいろいろな設備を取り付ける必要があります。
そのなかのひとつとして、パワーコンディショナーとよばれるものがあります。



家庭用の場合は屋外の壁面などに設置されていることが多いものですが、小型の製品になると、屋内の洗面所、脱衣所などのスペースに設置されていることもあります。


このパワーコンディショナーですが、太陽光発電によってつくり出された電力を、家庭で使えるようにするはたらきをもっています。

太陽光パネルが発電する場合、その電力は直流となっていますが、家庭でコンセントから取り出して家電製品を動かしている電力は交流です。
電力会社が家庭に対して供給している電力も、地域によって周波数の違いはあるにしても、もちろん交流です。



そこで、パワーコンディショナーを通して、太陽光発電による直流の電力を、交流に変換するようにしています。太陽光発電の発電量は、太陽光パネルにおける電圧と電流に大きく関係しています。



そこで、パワーコンディショナーのなかには、電流と電圧を適切に調整して、太陽光パネルにおける発電量が最大になるようにする仕組みをもっているものがあります。

太陽光発電は、一般には曇りの日や朝方の日照不足の時などに十分な発電量を維持することができないとされていますが、さきのパワーコンディショナーの機能を使えば、このような場合でも発電量を維持することが可能です。