パワーコンディショナーの重要性

パワーコンディショナーについてご存知でしょうか?パワーコンディショナーとは、直流の電気を交流に変換し、家庭用の電気機器で使用できるようにする機械です。
それだけではなく、様々な役割があります。



私たちの生活に身近なもののしては、太陽光発電があげられます。
太陽光発電で得られた電機は直流電気なので、交流電気に変えるために使用されています。

交流電気に変換した電気は家の電気をまかなうことができます。
それにより、電気料金を抑えることができるのです。

また、余った電気を電力会社に売買するときにも連携役として使用されています。
しかし、連携していることによって電線のトラブルがあったときに家の電気までも影響が来てしまうトラブルも考えられますが、それを防いでくれる役割もあります。

太陽光発電のデメリットである、日照時間や天候によって発電が左右されることですが、そのような不安定な状況でも多くの電力を安定して供給できるように調整する働きもしています。

また、災害時など太陽光発電のみを使用できるようにできるのもパワーコンディショナーの役割はとても大きいです。



そのために、選び方がとても重要になってきます。

太陽光の直流電気を交流電気に変換するための効率はとても重要な部分になります。


また、価格や保証期間なども選ぶポイントです。



パワーコンディショナーは10~15年と、太陽光パネルより寿命が短いです。

太陽光発電となると太陽光パネルばかり気になってしまいますが、これからはパワーコンディショナーについても、気を付けてみていきましょう。