パワーコンディショナーの有効活用

家庭内での使用を考えていない場合でも、太陽光発電は売電による利益が魅力的です。

昼間に電気を作り、電気会社に売却するスタイルです。

夜間の安い電気を購入して使用すれば、経済的です。

注目したいのは、安定した売電供給のためにも、パワーコンディショナーが役立つ点です。



直流から交流へ、電気を変換することで家庭内で使用できる状態になります。

家庭内で使用しないのであれば、なにも変換しなくても、作った状態のままで売電すればよいのではないかと疑問に感じるかもしれませんが、実は売電の際には安定供給が重要課題になります。



安定しているから売電が可能だからです。

家庭内で使用しなくても、売電だけのために電気を作るのだとしても、太陽光発電設備のひとつとして、パワーコンディショナーを理解しておきましょう。


安定供給は売電の際にも問われる課題です。

安定して供給できれば、売電そのものがスムーズになります。

太陽光発電用のパネルを設置するのは屋根の上など、生活に支障のない場所です。パワーコンディショナーは、屋根の上などの場所ではなく、床や地面などの安定した場所が理想的です。

屋根にだけ取り付けるパネルと異なり、パワーコンディショナーは生活している場所の範囲内に設置することになるので、安全性と機能性の両方の観点から、設置場所を選びましょう。


蓄電池を使用したい場合は、蓄電池へのルートも把握しておきましょう。


工務店や業者が定期メンテナンスを実施してくれますが、日常管理は自分たち家族なので、話し合い決定しましょう。